資料請求

図書館

図書館イメージ 図書館

図書館(本館)

独立棟3階建ての図書館

17万冊の所蔵資料と資料検索システム、本校の教育活動をバックアップ。

赤レンガ造り3層構造の図書館(本館)には、現在およそ17万冊におよぶ蔵書と5,500タイトルの視聴覚資料が収められています。
また中学校舎には図書館分館があります。
本館1階フロアには3つの閲覧ゾーンと書架が配置され、3クラスの同時授業が可能。
図書館専用のパソコンが80台常設され、所蔵資料の検索や8種のオンラインデータベースが利用可能です。
2階には、いつでも利用できる開架式の書庫と個人閲覧席を完備し、大学・公共図書館レベルの規模を誇ります。

図書館本館

図書館(分館)

明るく開放的な図書館 心地よい時が流れる

隣接する本館とも連携して、多種多様なメディアが学習をサポートします。

中学校舎1階に位置する図書館は、3方向を窓に囲まれた明るく開放的な空間。
校舎の動線上に位置し、授業や休み時間にもアクセスが容易です。
館内には1クラスの授業が行える中央閲覧席を中心に、本館とお揃いのランプセードが特徴のカウンター式閲覧席。
色鮮やかな可愛いスツールが楽しめるブラウジング&AV資料視聴コーナー。
そして、書架脇にはマッシュルームをイメージしたスツールを配置。
毎日通いたくなる空間です。館内には40台のパソコンが配置され、本館・分館の所蔵資料やオンラインデータベースの検索、レポートの作成、映像資料の視聴などに利用が可能。
17万冊の蔵書を誇る本館も隣接し、共に利用することができます。
中央大学附属中学校・高等学校図書館は、メディアセンターとして6年間の学校生活を全面的にサポートします。

図書館分館

情報

図書館開館時間

本館分館
月曜日~金曜日8時35分~16時50分
8時35分~17時50分(試験2週間前)
10時00分~16時50分
土曜日10時00分~16時50分
休館日日曜・祝日・創立記念日日曜・祝日・創立記念日

図書館の歩み

1963年(昭和38)4月杉並より新築移転 校名「中央大学附属高等学校」と改める
図書室開設。閲覧室171㎡78席 司書室30㎡
1970年(昭和45)3月全蔵書再登録・再整理実施 基本カード作成
1978年(昭和53)3月新図書館竣工引渡 5月開館 蔵書数30,998冊
閲覧室1,171㎡ 144席 司書室104㎡ 書庫592㎡ 20席
1978年(昭和53)10月「らいぶらりーにゅーす」1号発行(創刊号)
1979年(昭和54)5月「第5回東京都建築士事務所協会最優秀賞」受賞
「東京都都市計画局建築指導部長賞」受賞
1987年(昭和62)3月「第2回日本図書館協会建築賞・特定賞」受賞
1995年(平成7)3月蔵書数10万冊突破(100,293冊)
1997年(平成9)4月兼任司書教諭配置(1997年6月11日学校図書館法改正施行)
1998年(平成10)9月業務用パソコン(デスクトップ型)カウンターに1台新規導入(インターネット接続開始)
1999年(平成11)4月兼任司書教諭を専任化
2000年(平成12)4月本校ホームページから新着図書の検索が可能となる
業務用パソコン(デスクトップ型)3台増設
学習用パソコン(デスクトップ型)図書館フロアに5台新規導入(インターネット接続開始)
2001年(平成13)4月学習用パソコン(デスクトップ型)図書館フロアに10台増設
2001年(平成13)9月図書館システムサーバー1台及び専用端末パソコン(業務用)4台新規導入
2001年(平成13)10月「らいぶらりーにゅーす」746号発行(最終号)23年間継続発行
2002年(平成14)4月図書館資料検索及び管理システム稼動開始(校内ネットワーク接続・校内利用のみ)
図書館システム専用端末パソコン(業務用)1台増設
資料検索専用パソコン(デスクトップ型)図書館フロアに5台設置
2003年(平成15)4月オンラインデータベース「朝日けんさくくん」新規契約
デジタル百科事典「エルカンタ総合大百科」新規ライセンス契約
2004年(平成16)4月学習用パソコン(デスクトップ型)15台機種更新
オンラインデータベース「スクールヨミダス」新規契約
オンラインデータベース「Japan Knowledge」新規契約
2004年(平成16)7月業務用パソコン(ノート型)1台機種更新
2005年(平成17)4月業務用パソコン(デスクトップ型)2台機種更新
オンラインデータベース「日経テレコン21」新規契約
オンラインデータベース「Dialog(ジ・サーチ)」新規契約
2006年(平成18)4月図書館フロアに無線LANシステム新設
学習用パソコン(ノート型)図書館フロアに55台増設
資料検索専用パソコン(ノート型)図書館フロアに5台増設
オンラインデータベース「エルカンタ学校向けオンライン版」利用開始
2007年(平成19)9月防水・空調・吸音設備更新、照明器具・放送設備・電動ブラインド・自動ドア取替、内装仕上改修(床の一部・天井・壁)、OAフロア化(閲覧室の一部・司書室)、閲覧室拡張(読書会室等取込:閲覧席254席)、司書室間取変更、便所改修
2007年(平成19)10月オンラインデータベース「朝日けんさくくん+聞蔵Ⅱビジュアル(学校版)」へ契約変更
2008年(平成20)4月オンラインデータベース「ブリタニカ・オンライン・ジャパン(日本語版・英語版)」新規契約
オンラインデータベース「理科年表プレミアム」新規契約
2008年(平成20)8月個人寄付により北閲覧席窓面にカウンター閲覧席を10席設置(閲覧席合計264席) 視聴覚教室改修(準備室一部取込:合計178席、内装改修、家具・スクリーン・AV設備・照明器具等更新→「視聴覚ホール」と改名)
2009年(平成21)1月図書館情報総合システム「日立製作所LOOKS21/P」へリプレイス(校内ネットワーク接続・校内利用のみ、専用端末パソコン6台)
2009年(平成21)4月図書視聴覚部より図書館運営委員会に改組
2010年(平成22)4月中学校開校に伴い、中学校校舎内に中学図書館新規開館
2011年(平成23)4月高校図書館を「本館」、中学図書館を「分館」に館名を変更
2012年(平成24)4月本館学習用パソコン(ノート型)60台リプレイス