資料請求

News&Topics

図書館 News&Topics 地学研究部 アステロイドデー スペシャルトーク 2024

 ” Asteroid Day ” (毎年6月30日)は、小惑星や彗星などによる地球衝突についての危機意識を高め、地球に暮らす人々が未来の世代に何ができるかを考えるための世界規模の啓発キャンペーンです。

 観測史上最大の隕石落下事象であるツングースカ大爆発が起こった6月30日にちなんで、その前後の日程で世界中で様々なイベントが開催されます。

 今年は7月13日(土)に本校をメイン会場として、対面とオンラインのハイブリッド形式で「アステロイドデースペシャルトーク2024」を開催いたします。

<日時>

2024年7月13日(土) 13時30分~16時30分

<会場>

メイン会場:中央大学附属中学校・高等学校 図書館棟 視聴覚ホール

中継会場1:角田市スペースタワー・コスモハウス(宮城県角田市)

中継会場2:茨木市文化・子育て複合施設おにクル(大阪市茨木市)

<オンライン>

・Zoom接続による中継を予定

・YouTubeによる配信

https://youtube.com/live/jhzX7w8w4Rs

<定員>

メイン会場:130名、中継会場1:50名、中継会場2:36名、Zoom接続460名

<参加費>

無料

<プログラム>

13時30分 開会・主催者あいさつ 奥村真一郎(日本スペースガード協会)

13時35分 講演「ドキュメント:SL9木星衝突」 渡部潤一(国立天文台)

14時25分 講演「木星の閃光はわれわれに何を伝えるのか:SL9以降もつづく木星への天体衝突」 有松亘(京都大学)

15時15分 休憩

15時25分 座談会「SL9の木星衝突から30年を経て」

      渡部潤一(国立天文台)

      有松亘(京都大学)

      鈴木文二(渋谷教育学園幕張中学校・高等学校)

      長谷川均(月惑星研究会)

      安部正真(JAXA宇宙科学研究所)

      柳澤正久(電気通信大学)

      竹内覚(福岡大学)

16時25分 主催者あいさつ 奥村真一郎(日本スペースガード協会)

16時30分 終了

<参加申込>

申込フォーム

各会場:先着順に受付。定員を超過した場合には入場をお断りすることがありますので、事前に申込フォームへ入力下さい。

Zoom接続:申込フォームへ入力、または問い合わせ先へメールにて申し込み下さい。

<問い合わせ>

asteroidday@spaceguard.or.jp

日本スペースガ:ー ド協会事務局 03-6659-9582 

<「日本スペースガード協会」特設ホームページ>

https://www.spaceguard.or.jp/html/ja/EVENT/asteroid_day2024/asteroidday2024.html